見た目年齢アップの原因・ほうれい線は改善できるの?

たるみケア化粧品

加齢と共に目立ってくる目元や口元の小シワ、肌のくすみ。

これらは見た目の年齢が5〜10歳も
老けて見える原因とされます。

 

しかし、最も見た目年齢をアップさせるのは、
ほうれい線だということをご存じでしょうか?

 

ほうれい線はある日突然現れるものではなく、少しずつシワが
深くなっていくため、なかなか気づきにくいものでもあります。

 

気づいた時にはかなり深く、ケアを諦めて
しまう方もいらっしゃいます。

 

ほうれい線に気づいてからでは、改善は難しいのでしょうか?

 

ほうれい線の改善には、メカニズムをきちんと理解し、
専用のたるみケアが重要となります。

 

化粧品でケアをする前に、
ほうれい線改善に必要なポイントを確認しましょう。

 

 

表情筋を鍛えてたるみ改善

 

ほうれい線の改善には、頬のたるみを改善しなければなりません。

 

頬のたるみ改善には、表情筋のストレッチや
エクササイズがおススメです。

 

表情筋を鍛えるには適当に顔の筋肉を動かしても効果は無く、
医学に基づき普段使用されていない筋肉を動かす必要があります。

 

代表的なエクササイズとして「風船エクササイズ」
「ベロ回し運動」、また最近注目されている
「造顔マッサージ」などがおススメです。

 

 

たるみケア化粧品の使用

 

シミ・シワ・くすみなど、エイジングケア化粧品を
使用されている方も多いでしょう。

 

こういった美容化粧品は、美容・美肌には効果的ですが、
ほうれい線の改善にはあまり期待できません。

 

ほうれい線を改善するには、美肌ケア商品ではなく
専用のたるみケア化粧品の使用をおススメします。

 

たるみケア化粧品は、美肌ケア商品と併用できる
ものや、一つでたるみケアと美肌ケアを行う
オールインワンタイプもあります。

 

マッサージしながら使用するとさらに効果的なので、
ぜひ積極的に取り入れてみましょう。

 

 

美容器具でたるみ改善をサポート

 

たるみ改善に効果的なマッサージを行う際、美容器具を
併用することで効果アップが期待できます。

 

シェイプアップ効果のあるエキスパンダーや美顔ローラーを
使用すると、血流や代謝を促してほうれい線改善に繋がります。

 

ただし、こういった美容器具は長期間にわたり継続使用すること
で初めて効果が現れるので、根気よく使い続ける必要があります。

 

 

美容皮膚科で専門治療を受診

 

できてしまったほうれい線を確実に改善したい場合は、
美容皮膚科で専門の治療を受けることも改善手段の一つです。

 

たるみ改善に有効なヒアルロン酸注入は、外科手術の
ようにメスを使用せず簡単に施術を行えるため、
初心者でも施術を受けやすいのが特徴です。

 

さらに高度な治療を求める場合、レーザー治療や
溶糸によるリフトアップ手術などがあります。

 

これらの高度な専門治療は高い効果が期待できますが、
高額な治療費・安全性などのリスクも伴いますので、
施術を受ける際は専門医によく相談しましょう。

 

 

生活スタイルの改善

 

どんなに高い化粧品を使用したり、美容皮膚科で施術を受けて
ほうれい線を改善することができても、バランスの悪い食生活や
運動不足、生活習慣が乱れていると効果は持続しません。

 

ほうれい線は頬の肉のたるみと関係しているので、太りすぎても
痩せすぎてもほうれい線を目立たせてしまいます。

 

またダイエットによる急激な体重減や頬のマッサージの
しすぎはシワの原因にもなるので注意が必要です。

 

適度な運動を生活に取り入れ、バランスの良い食事や、
美容に良いコラーゲンやビタミンを摂取して、
体の内側からケアをすることがポイントとなります。